蛍光灯からも紫外線が出ている?

 

 

おそらくだれもが一度はお世話になった蛍光灯ですが、蛍光灯にまつわるある事実があります。美白を目指す女性はもしかしたらすでにご存知かもしれませんが、その事実とは、蛍光灯から紫外線が出ている、という事実です。

とはいえ、太陽などから放出される濃度に比べるとはるかに微弱であるため、美白を目指す女性にとっても、普通に利用している限りにおいては、何ら悪影響はありません。ですから、これまで同様正常な使用法で使用していただいても問題ありません。
これを示す実験として、日常生活の中のある事象を参考にすることができます。たとえば、日光が当たらない部屋であっても、その部屋に蛍光灯があると、同じ部屋にあるポスターなどの色があせてくるという現象は、その典型例と言えるでしょう。
ただし、日光に当てていないのにポスターの色が変色するというのは、かなり長期間その部屋にポスターがかけられている状況でわずかに起こる変化にすぎません。人間でもそれはまったく同様ですが、しかし人間が日光に当たることを考えれば、皮膚損傷の度合いは微々たるものであると言えますし、人間の場合ポスターと違って皮膚細胞を再生する能力がありますので、気にする必要はありません。
それよりは、やはり日光のほうに警戒すべきです。